ハワイ大学附属高校ホームステイ

2011-06-06 (Mon) 14:48

5月25日から6月2日まで9日間、本校の姉妹校であるハワイ大学附属高等学校より3名の生徒と2名の引率の先生が西短へ訪れました。
 初登校の朝、ウェルカムセレモニーが行われ、少しまだ緊張の残る面持ちで自己紹介があり、私たちは大きな拍手で歓迎しました。
 滞在中の様子をご紹介します。

ホームステイ Tea

 滞在中は12月修学旅行でハワイを訪れる2年生の授業を中心に参加しました。クラスメイトが英語やジェスチャーを使ってサポートしてくれながらの交流授業では、皆笑顔がこぼれ、クッキングでも大盛り上がり。伝統文化の授業ではお茶をたて、西短生もしっかりサポート、おいしいお茶と和菓子で文化体験をしました。
 八女伝統工芸館では、手すき和紙で団扇としおりを作りました。みんな色とりどりの押し花を真剣に厳選し、飾り付ける位置にも細心の注意を払います。出来上がりはとても繊細で、和の雰囲気を醸し出したものとなりました。

Paper Karate

 また、空手も体験しました。3人ともスポーツをしているせいか覚えが早く、特にジェシカの安定したフォームは空手の先生をうならせるほどでした。
 8日目にはステイ先の生徒も一緒に鯛生金山へ。砂金取りを体験し、金の採掘の様子や歴史を学びながら坑道を歩きました。
 そして、日本に到着した日から「是非制服が着てみたい」と望んでいた生徒達の夢も叶えることができました。念願の制服を着た3人は最高の笑顔でカメラの前に立ち、西短生そのものです。

TaioKinzan Seifuku

 今回のふれあいを通じてそれぞれに感じるものがあったことでしょう。やはり最後は涙がこぼれました。異文化に触れ、お互いの国に興味をもつ機会となり今後の交流の扉を開く鍵となったことと思います。
 最後に、ホストファミリーの皆様、体験・見学にご協力頂いた八女伝統工芸館の皆様、八女人形会館の皆様、この場を借りてお礼申し上げます。

1 2
3 4
5 6
7 8
9 10
11 12
13 14
15 16
17 18
19 20

最新情報NEWS

CONTENTS

お知らせカテゴリ一覧

PAGETOP