梅林寺で伝統文化教育

2012-07-03 (Tue) 11:02

本日、選択授業Bで伝統文化講座を選択している2年生が久留米の梅林寺へ行き

お経を読んだりお抹茶を頂いたりと伝統文化を学びました。

西日本短期大学社会福祉学科客員教授であり本学の特別非常勤講師である梅林寺

19世悠江軒老大師をお迎えして毎月伝統文化講座を学んでいます。

梅林寺(江南山梅林禅寺)は久留米藩主の菩提寺であり、臨済宗妙心寺派の修行道場としても

著名です。

今回は、お経を読んだりお抹茶を頂いたり普段見ることができない梅林寺の中の見学をさせていただ

きました。

bairin1 梅林寺で伝統文化









お経を老大師と一緒に読みました。

お経の後はお抹茶とお菓子をいただきました。

bairin3bairin4









bairin5bairin6









bairin8bairin9









   梅林寺の中を見学です。
  普段開いていない有馬藩歴代藩主の霊廟の中です。

bairin11bairin12









bairin13bairin14経堂も普段開いていませんが、古いお経が祀ってあるそうです。










bairin16bqirin18









2月はこちらの座禅堂で座禅体験です。

 

最新情報NEWS

CONTENTS

お知らせカテゴリ一覧

PAGETOP