Meet Again bis zu dem Tag…

2012-07-04 (Wed) 15:54

帰国間近になったドイツからの留学生クセニア・クローマさんが、全校集会でお別れの挨拶を

しました。

クセニアさんは、昨年の8月29日から約11ヶ月本校に留学して日本語・日本文化を学びま

した。

最初は全く日本語を喋れなかったそうですが、「最初は何を考えているかわからない日本人の

中で心配でしたが、西短の楽しい仲間たちと一緒に学べて、学校が西短で本当に良かった」と

流暢な日本語で挨拶をしていました。

クラスのみんなとクセニアを囲んでおしゃべりしたところ、日本に来てビックリしたのは「和式トイレ」

「風紀検査」だったそうで、日本の男子はスポーツマンが多いそうです。日本のサッカーJリーグが

モデルにしたぐらいドイツは地域スポーツクラブが盛んなので、びっくりしました。また、ドイツに比べ

てTVも面白く「ワンピース」「ナルト」等のアニメや「しゃべくり7」「ピカルの定理」等お笑いにも

はまったそうです。

来週の13日(金)が最後の授業になるそうですが、西短で過ごした日々はクセニアさんにとっても

クラスのみんなにとっても忘れられない想い出になるでしょう。

k1

k2








k3k4








  伝統文化講座では茶道を学びました。

 クラスのみんなと記念撮影




k5k6




 

 

 

最新情報NEWS

CONTENTS

お知らせカテゴリ一覧

PAGETOP