『野球部員、舞台に立つ!』

2012-10-16 (Tue) 07:23

サザンクス筑後で観劇会がおこなわれました。

観劇したのは、青年劇場による『野球部員、舞台に立つ!』です。

『野球部、舞台に立つ!』は、本校演劇部元顧問の竹島由美子教諭が執筆した

著書「野球部員、演劇の舞台に立つ!」(高文研刊)が原作で、実話をもとに書かれ

てあるそうで、劇の中に出てくる大切なキーワード『スタートラインの詩』、

暗闇で 崩れ落ちて 泣いたとき 足元みれば スタートライン」

これも、実際に野球部のキャプテンが挫折した時に作った短歌だそうです。

私自身、色んなことで挫折し立ち止まってしまうことが多々ありますが、

ここが新たなスタートラインだったんだと思わせてくれるような劇でした。

この劇は2月に東京の紀伊国屋ホールで初演され、5日間の公演はほぼ満席で

好評だったそうです。

観劇終了後、劇団員の皆さんと演劇部・野球部の生徒達との懇談会がロビーで

おこなわれ、劇団員の皆さんが『夢を追うこと』について語ってくれていました。

青年劇場のみなさま、素敵なひと時をありがとうございました。

青年劇場公演版便りのHPはこちらです。→http://www.seinengekijo.co.jp/frame.html

西日本新聞にも公演のことが紹介されていました ↓

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/328462

kangeki1kangeki2

 

最新情報NEWS

CONTENTS

お知らせカテゴリ一覧

PAGETOP