『心理学』を楽しもう!

2013-01-10 (Thu) 16:38

今年初めての高大連携講座がおこなわれました。

今回は保育学科助教山下先生による「心理学」をテーマにしたお話でした。

電車に乗った時、ついつい端に座ったり、ドアに向かって立ったりするけど・・・

これも心理学でわかったりするんですね。

これは「パーソナルスペース」〈「心」の距離〉が関係しているそうで、

安心できる対面の形は「斜めの関係」だそうです。

腕組み≒「自己防衛」、手を口の周りに≒「しゃべりたくない」、

何時も同じ場所に座る≒「安心」・・・etc 思い当るところがありますね。

テスト前に部屋の掃除を始めたり、掃除の時見つけたマンガを読みだしたりするのも、

心理学的に言うと「現実逃避」のあらわれでだそうです。

文化祭や体育祭、修学旅行などイベント等のあと、何時の間にかカップルが

誕生したりするのは、心理学的に言うと「吊り橋理論」によるもので、

生理的興奮を恋愛のドキドキと勘違いすることが多いそうですよ。

生徒達は「囚人のジレンマゲーム」や「ドクタースミスの問題」等のワークを通し、

心理学にふれてみました。

今回の授業がきっかけになって、人の「心」に敏感になり、人の「心」を大切に

おもえるといいですね。

sinri1sinri2








sinri3sinri4








sinri5sinri6








sinri7sinri8

 

最新情報NEWS

CONTENTS

お知らせカテゴリ一覧

PAGETOP