第4回特別支援教育に関するセミナーが開催されました

2013-08-10 (Sat) 13:31

第4回特別支援教育(不登校・学習支援・就労支援・家庭及び関係機関との連携)に

関するセミナー~高等学校における発達障害のある生徒への支援~が、高校生セーフティー

ネット研究会主催、博多高等学校・立花高等学校・西日本短期大学附属高等学校主管

で都久志会館・福岡ガーデンパレスで開催されました。

セミナーには教育関係者や保護者、学生達なと約300人が集まり、基調講演の前に博多

高校の生徒達による和太鼓演奏がおこなわれました。

基調講演はNPО法人教育研究所所長牟田武生先生による『高等学校で取り組む発達

障害の総合的支援-特性・心理・学習・進路・人間関係への理解』を演題に学習指導、

人間関係、生活、問題行動等における支援及び支援体制、また、発達障害、自閉症の

概念、DSМ-5でのアスペルガー症候群についての扱い等の話がありました。

分科会では、会場を都久志会館ホール及び会議室、ガーデンパレス会議室にうつし、

第1分科会は「不登校」をテーマに実践発表・問題提起を古賀特別支援学校狩野先生、

立花高校吉田先生が、第2分科会では「学習支援」をテーマに実践発表・問題提起を

博多高校田中先生、学習支援センター瀬戸口先生が、第3分科会では「就労支援」を

テーマに実践発表・問題提起を立花高校加藤先生、西短大附属高校福島先生が、

第4分科会は「家庭及び関係諸機関との連携」をテーマに実践発表・問題提起を西短大

附属高校河野先生、立花高校塚田先生が行われました。

tokubetu

 

最新情報NEWS

CONTENTS

お知らせカテゴリ一覧

PAGETOP