高大連携授業~ボディメカニクスで移動介助

2014-01-16 (Thu) 16:11

本日の高大連携授業。

保育・福祉進学クラス2年の生徒達が福岡市にある西短大へ行き、社会

福祉学科助教吉村先生からボディメカニクスと移動介助について学びま

した。

ボディメカニクスとは、力学的原理を活用した介護技術のことで、介護

する側にとっての、無理のない自然な姿勢で介護することをいいます。

介護者自身のボディメカニクスを活用した介護は、最小の労力で疲労が少

なく、腰痛防止にも繋つながるそうです。

生徒達は実際に杖を使い階段の上り下りの体験や介助の仕方等を学び、

半身が不自由な方の気持ちが分かったようです。

25koudai16-1 25koudai16-2
25koudai16-3 25koudai16-4


授業の様子はコチラでも紹介しています。→ ボディメカニクスで移動介助
 

 



 

 



 

 

 

 

 

最新情報NEWS

CONTENTS

お知らせカテゴリ一覧

PAGETOP