10月16日本日の高大連携授業

2014-10-16 (Thu) 09:47

今日の高大連携授業は、保育・福祉進学クラス2年生の生徒達が西日本短期大学

社会福祉学科非常勤講師黒木瑞先生から「セラピーメイク」について学びました。

西日本短期大学社会福祉学科では、介護士を目指す専門科目の他「癒しのケア」

として園芸療法や音楽療法、セラピーメイク、アロマセラピー、整体療法など生活の質を

高めるための技術も学んでいます。

そんな中、今回の高大連携授業は「セラピーメイク」でした。

セラピーメイクとは「自己分析」、「心理カウンセリング」を取り入れて心のコンプレックス

外見のコンプレックスの両方をクリアにし、今まで気付かなかった心のチャームポイント

外見のチャームポイントを輝かせるためのレッスンを行うそうです。

今回の授業でも「エゴグラムチェックリスト」で自己分析。自分を知った後、自分の何処をアピール

したいか、そのためにはどのようなメイクの仕方があるのかを学びました。

授業の様子は、附属高校のFBページでも紹介しています。

26koudai8-5 26koudai8-6


また、9月25日の高大連携授業では、選択授業で情報を選択している2年生が、

西日本短期大学法学科講師矢野沙織先生から「簿記の歴史」について学び、

音楽を選択している2年生は、同短期大学緑地環境学科助手古賀健次先生から

「剪定」について学びました。

「剪定」の授業には本校を卒業し西日本短期大学緑地環境学科へ進学した行徳君が

授業助手スタッフとして参加しましたよ。

26koudai8-1 26koudai8-2
26koudai8-3 26koudai8-4


 

最新情報NEWS

CONTENTS

お知らせカテゴリ一覧

PAGETOP