緑茗祭練習、しかし雨天

2018-04-17 (Tue) 18:00
週末に迫った緑茗祭にむけて練習が続いていますが、外はあいにくの雨模様(※注)。屋内での練習となりました。競技の招集や開閉会式の集合等の練習を行いました。もう本番まで雨が降らなさそうなのが救いです…

【本日の余談】※注の「雨模様」という言葉、従来の意味は「雨になりそうな状態」でしたが、だんだんと意味が広がって現在では「雨が降ったりやんだりしている状態」の意味でも使われるようになりました。平成22年に文化庁が実施した「国語に関する世論調査」で従来の意味より多く後者の意味で使われるようになったことがわかりました。
20180417.120180417.2

最新情報NEWS

CONTENTS

お知らせカテゴリ一覧

PAGETOP