第3回文化講演会

2009-08-11 (Tue) 09:50

7月31日開催、第3回西短文化講演会を報告します。

今回の講師は、弁護士、日の里空手スクール代表、西南学院大学法科大学院講師と、多彩な実践をなされている宇都宮英人氏をお招きしました。

宇都宮英人氏

「自分を護る力を育てる」と題して、弁護士と空手家という実践の中から、先生が得られた青少年の抱える問題について、具体的に語っていただきます。

まず、「自分を護る」ということは、被害者にならないとともに加害者にならないことである、と強調されました。

第3回文化講演会

さらに、いじめや少年犯罪について、相手の気持ちや自分の行為の結果について想像力を働かせることができないケースが多いこと、それを乗り越えるためには、「自分や他者の人としての尊厳を守る=脅かさない」視点・実践力を育てていくことが大切、と訴えられました。

講演の半ばでは、暴漢に襲われそうになったときの対処について、生徒が壇上にあがり、指導を受けます。最初はちぐはぐだった動きも、数回繰り返すと、見違えるように体の動きがよくなります。

空手の実践指導

多岐にわたる先生の講演に、多くの示唆を受けたひと時でした。

【第4回西短文化講演会のお知らせ】

  • 講師:勝山吉章氏(福岡大学人文学部教授)
  • 演題:現代若者気質とその指導について
  • 日時:8月24日(月) 13:00より
  • 場所:八女市文化会館

 

最新情報NEWS

CONTENTS

お知らせカテゴリ一覧

PAGETOP