第4回文化講演会

2009-09-02 (Wed) 11:38

第4回西短文化講演会を、8月24日(月)に開催しました。

第4回文化講演 勝山吉章教授

講師は、福岡大学人文学部の勝山吉章教授です。
テーマは「教育を語る」、関西ご出身の先生らしく、時にユーモアを織り込んだ歯切れのいい語りに、聴衆はぐいぐいと現在の教育を取り巻く問題へと引き込まれていきます。

昨今よく俎上にあげられるのが「学力低下・若者のモラルの低下・教員の指導力低下」との三点セット。この現状に、先生は「はたしてホント?」と疑問を投げかけられます。

そして、国際比較をもとに、いわゆる「学力低下」とは実は「学力の格差拡大(二極化)」とであること。つまり大人社会の経済格差拡大が子供の学習・学力の格差を拡大している、とのご指摘、思わず「ナルホド」とうなずいた次第です。

後半は、大学で接する学生の現状から、子どもの成長にとって大切なことは何か、を語られました。まず、学校・教師、親に向かっては、「あるがままの生徒・子ども」を認めること、愛することが大切、と指摘されました。
また若者に向かっては、様々な経験の大切さ(「よく学び、よく遊べ」)、そして若いころに「生き方を真剣に考えること」が将来の成長のカギになること、を訴えられました。

90分の時間があっという間に過ぎる、非常に濃密な時間でした。
猛暑の中、足をお運びいただいた保護者、地域・学校・施設関係の皆さま、ご参加ありがとうございました。次回もよろしく。

 

【第5回西短文化講演会のお知らせ】

講師:徳永玲子氏(舞台女優、TV・ラジオキャスター)
演題:玲子しっかり生きています
日時:10月 2日(金) 14:00より
場所:西日本短期大学附属高等学校「記念館」

最新情報NEWS

CONTENTS

お知らせカテゴリ一覧

PAGETOP