奨学金制度

◇本校の奨学生と優遇制度について

(1)奨学生の採用条件
  1. 経済的支援を必要とし、学業成績、運動、文化技能などが優秀で、生活態度が他の生徒の模範となる者を対象とします。
  2. 下記の(2)に採用された場合は、受給要件に該当するか否かに関わらず、必ず就学支援金を申請していただきます。1年次に2回、2年次に1回、3年次に1回、福岡県への書類の提出が必要です。

(2)奨学生の特典内容

種別
特典
S奨学生
校納金月額相当額から、県費補助減額と就学支援金相当額を差し引いた額を奨学金として給付(修学旅行積立金、卒業積立金などを除く)
A奨学生
授業料月額相当額から、就学支援金相当額を差し引いた額を奨学金として給付
西短大奨学生
(1年次の学業成績等の条件あり)
保育・福祉進学コースの生徒で、西日本短期大学への進学を確約できる者に2年次から奨学金を給付


(3)優遇制度

  1. 弟妹優遇制度/本校在学中の兄姉がいる場合、申請により、年度末にその弟妹に60,000円を奨学金として給付します。
  2. 卒業生子女優遇制度/卒業生子女の入学に際しては、申請により、入学年度末に60,000円を奨学金として給付します。

(4)留意事項

  1. 学業に関する奨学生は、特進選抜コース、特進看護・医学進学コース、特進総合進学コースの志願者から受験成績及び調査書等により総合的に判断します。
  2. 運動・文化に関する奨学生は、専願入試のみの募集です。出身中学校の推薦書(本校指定)を出願時に提出してください。
  3. 在学中の学業成績が不振、または、校則に違反するなどした場合は、奨学生の資格を失う場合があります。
  4. 硬式野球部の運動奨学生は5名以内とします。


◇行政の給費生制度について

(1)~(3)については入学後学校よりご案内します。

(1)就学支援金(ほとんどのご家庭が受給しています。)

 制度の概要については、平成30年度生徒募集要項4ページをご参照ください。

(2)授業料軽減
 月額9,900円の給付

 福岡県への申請が必要で、申請後に受給資格の審査があります。

(3)奨学給付金〈年1回給付〉(親権者の市町村民税所得割額が0円の世帯のみ)
 月額52,600円~138,000円の給付(福岡県の例)

 保護者が在住する都道府県への申請が必要で、申請後に受給資格の審査があります。
 ※福岡県に在住する保護者の世帯については、本校にて取りまとめしています。

(4)各市町村の奨学金
 各市町村へお問い合わせください。受給資格の審査があります。

PAGETOP